ワークショップ

ワークショップは参加型研修とも言います。参加者をグループにわけ、各グループごとに参加者同士で自分の考えを話し合い、思いを共有しながら、自分たちで解決策や行動を生み出していく手法です。

プログラム的には時間がかかります。普通3時間からが一般的で、本格的になると数日かけて行う場合もあります。しかし、当会で行っている防災ワークショップは3時間が基本となっています。(テーマや得ようとする結果によっては違いがあります)

 

テーマには、要援護者対策・避難所開設運営・災害ボランティアなどいろいろ行っています。

参加型で研修会を考えていられる方は、ぜひご相談ください。

新規情報

8月20日

ブログ

 

新型砂防堰堤

お問い合わせは

NPO法人まちの防災研究会

事務局

〒914-0047

福井県敦賀市東洋町1-1

   プラザ萬象2号室

TEL:0770-47-5028

FAX:0770-47-6029

Email:

  machibousai@live.jp

毎週月曜日は休館日のため事務局は休みとなります