台風12号

何ともへんてこなことが起きるものだ。台風が東から西へ走る。本当に地球は末期なのかもしれない。寒冷渦の影響で西に向かうようだが、普通ならば偏西風の影響で九州から西へ向かうのだが、その偏西風も北海道の北部まで上がっており、台風はその周辺にある気象現象のされるままになってしまった。ちなみに台風事態に移動能力はなく、周辺にある高気圧や低気圧などにより動かされるのが台風です。なので移動速度も進行方向も読みにくい。

今回の12号はまさにその典型例! 日本の気象予報は過去のデータを基にスーパーコンピューターで進路などの予想をする。しかし今回は、そのデータが存在しないのだだから予測はできないのだ。気を付けろしかない。

普通ならば山の西側斜面が多く降水するが、今回の逆の東側に多く降雨する危険性がある。普段降らない側に多く降る危険性があるわけだから、かなり危険性が高い。気を付けろだ!

新規情報

8月20日

ブログ

 

新型砂防堰堤

お問い合わせは

NPO法人まちの防災研究会

事務局

〒914-0047

福井県敦賀市東洋町1-1

   プラザ萬象2号室

TEL:0770-47-5028

FAX:0770-47-6029

Email:

  machibousai@live.jp

毎週月曜日は休館日のため事務局は休みとなります