ボランティアと自己満足

最近、強く思ってしまうことがある。『かたい』とか、『ストイック』とかよく言われるが。『被災者のために』『よりそって』と言う言葉を聞くたびにため息が出てしまう。

ボランティアは『手助けがしたい』から行くのだろう、殆んどの場合。自分がしたい事をするだけなのだ。被災地に行ってボランティアをしたい、それで何らかの方法で被災地へ入りボランティアをする。なのだから自己満足だ。『私は被災地に行って被災者に寄り添う支援をしました』、『自己満足にならないよう頑張りました』って自己満足の話をSNSで平気でアップする。『いいね』をもらうためにしていたのと同じではないか。はっきり言って反吐が出る。被災者を自己満足に利用されるのは我慢ならない。

私も自己満足だ。だから現地へ行ってボランティア活動したことをSNSなどで言うなんてことは絶対にできない。というよりしたくない。調査ならばその結果多くの人に知ってもらうために公表するが、『いいね』ためでは決してない。

新規情報

11月4日

ブログ

 

いつまでも

お問い合わせは

NPO法人まちの防災研究会

事務局

〒914-0047

福井県敦賀市東洋町1-1

   プラザ萬象2号室

TEL:0770-47-5028

FAX:0770-47-6029

Email:

  machibousai@live.jp

毎週月曜日は休館日のため事務局は休みとなります